第71期司法修習生 7月集会は、平成30年7月15日(日)・16日(月・祝)、京都教育文化センターにて開催します。

ブログ

【分科会紹介】政教分離ー少数者の人権ー

2018.06.07

講師

・今村嗣夫さん(弁護士、今村嗣夫法律事務所、津地鎮祭事件弁護団・自衛官合祀拒否事件弁護団)

・安西賢誠さん(真宗大谷派専念寺住職,愛媛玉串料違憲訴訟原告)

・井堀哲さん(弁護士、シャローム法律事務所、靖国訴訟弁護団)

 

構成

第1部(1時間45分程度)

講師3名によるご講演

第2部(30分程度)

司法修習生・講師3名を交えたパネルディスカッション

 

分科会内容

“政教分離”と聞いて,身近に感じる方は少ないかもしれません。政教分離とは,国家と宗教は分離し,信教の自由を守るという憲法上の原則です。多くの方にとって,宗教というのは自分とは関係のないものだと思っているかもしれません。しかし,禁教時代の日本では約20万人~30万人ものキリスト教徒が自らの信仰を棄てなかったがために殉教したと言われています。日本は世界的に見ても殉教者が非常に多い国の一つなのです。

命を投げ捨ててでも守ろうとする「信仰」というのは,どういうものなのか。そして,その信教の自由を保障し,少数者の人権を守る政教分離原則とはどのようものなのか。さらに,政教分離を守ることがこれからの日本社会になぜ必要なのか。これらの観点から,少数者の人権を守るということの重要性を一緒に考えていけたらと思っております。

ブログ一覧

第71期 7月集会へ
ご支援のお願い

修習給付金制度が創設されましたが不十分な金額であり、
費用を自分たちですべてまかなうことは極めて困難な状況なため、
私たちはご援助を求めております。

第71期 7月集会へ
ぜひご参加ください!

全体会・分科会・宿泊・懇親会の受付は、
「こくちーず」にて行います。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。