第71期司法修習生 7月集会は、平成30年7月15日(日)・16日(月・祝)、京都教育文化センターにて開催します。

ブログ

【分科会紹介】外国人技能実習制度分科会

2018.06.05

講師

・樋川雅一さん(弁護士、弁護士法人川越法律事務所)

・榑松佐一さん(愛知県労働組合総連合(愛労連)議長)

 

講演内容

外国人技能実習生の実習先の労働現場では、賃金・残業代の未払い、高額な家賃・水道費・光熱費の負担、パスポートや在留カードの取り上げ等の問題が起こっています。

また、外国人技能実習制度は、海外の送出機関を通じて技能実習生を日本に派遣し、日本の監理団体の監督下、受入企業で技能実習を実施という仕組みですが、海外の送出機関の問題として、実習生から法外な手数料や保証金を取ってしまうという問題があります。さらに、日本の監理団体の問題として、権限がないにもかかわらず、技能実習生を強制帰国させてしまうといった問題があります。

そして、外国人技能実習制度の根本的な問題として、「日本の技能等の移転による国際協力の推進」という理念とは裏腹に、安価で雇うことができる非熟練労働力の供給源となっているという問題があります。

分科会では、実務で外国人特有の問題を多く取り扱っている樋川 雅一さん(弁護士、弁護士法人 川越法律事務所)に外国人技能実習生の個別の労働問題や外国人技能実習制度の問題点や外国人労働者の受入体制の問題点などについてご講演いただく予定です。また、「外国人実習生SNS相談室より」(風媒社)の著者である榑松佐一さん(愛知県労働組合総連合(愛労連)議長)に、技能実習生問題に取り組むこととなったきっかけや、SNSを活用した支援などについてのご講演をしていただく予定です。

ブログ一覧

第71期 7月集会へ
ご支援のお願い

修習給付金制度が創設されましたが不十分な金額であり、
費用を自分たちですべてまかなうことは極めて困難な状況なため、
私たちはご援助を求めております。

第71期 7月集会へ
ぜひご参加ください!

全体会・分科会・宿泊・懇親会の受付は、
「こくちーず」にて行います。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。