第71期司法修習生 7月集会は、平成30年7月15日(日)・16日(月・祝)、京都教育文化センターにて開催します。

第71期司法修習生による、社会問題をテーマにしたシンポジウム「7月集会」

第71期司法修習生 7月集会は、平成30年7月15日(日)・16日(月・祝)、京都教育文化センターにて開催します。

ABOUT
7月集会とは?

7月集会とは,法曹の卵である司法修習生が主催する社会問題をテーマにしたシンポジウムです。
本年も,全国各地の司法修習生が実行委員として集まり,どのような社会問題をテーマにするか議論を交え,
フィールドワークを重ねて,一から企画を練り上げて参りました。

Greeting
7月集会 実行委員長挨拶

7月集会実行委員長の挨拶

歴代の司法修習生が築き上げてきた7月集会を本年も開催できることを大変嬉しく思っております。これもひとえに普段から私たち司法修習生を支えてくださる皆様方のおかげです。実行委員を代表して心より感謝申し上げます。
7月集会とは,法曹の卵である司法修習生が主催する社会問題をテーマにしたシンポジウムです。本年も,全国各地の司法修習生が実行委員として集まり,どのような社会問題をテーマにするか議論を交え,フィールドワークを重ねて,一から企画を練り上げて参りました。
本年の7月集会のコンセプトは「今,考える。今,変える。」です。従来から引き続き存在する社会問題について,“今”まさに顕在化している社会問題について,改めて考える機会を作り,そして,その社会問題に自らアクションを起こし,“今”変えていこうという強い志から,このコンセプトに決定いたしました。このコンセプトを体現すべく,実行委員一同,活動して参ります。

本年の7月集会は,まず,6月集中企画として,「2020東京五輪」の問題について検討します。2年後に迫っている東京でのオリンピック開催にあたり,現状,抱えている問題点について皆様と考えていきたいと思っております。そして,7月集会本番では,8つの分科会において,各社会問題について皆様と検討していき,メイン企画となる全体会においては,「憲法改正」について皆様とともに考えていきたいと思っております。全体会では,今年,行われるかもしれない国民投票を前にして,憲法改正の手続面を中心に,現政権の下で憲法改正をする問題や国民投票法の問題等にアプローチしようと思います。
たくさんの人たちが社会問題について,今一度,考える機会を設けるとともに,各専門家や事件の当事者たちとの交流を図り,個々人が社会の中で果たす役割について,改めて皆様と考えていけるような7月集会にいたします。そして,これまでの先輩方から引き継がれてきた熱い想いを,本年の7月集会を通じて,日本の司法の未来を担う来年度以降の司法修習生たちへと繋いでいきます。
本年も,どうぞよろしくお願い申し上げます。

第71期司法修習生 7月集会実行委員会 実行委員長
相原健吾 山﨑大志

Blog
7月集会 最新ブログ

第71期 7月集会へ
ご支援のお願い

修習給付金制度が創設されましたが不十分な金額であり、
費用を自分たちですべてまかなうことは極めて困難な状況なため、
私たちはご援助を求めております。

第71期 7月集会へ
ぜひご参加ください!

全体会・分科会・宿泊・懇親会の受付は、
「こくちーず」にて行います。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。